きんぎょの高配当投資で配当生活を目指すブログ

株で配当生活を目論む、オスきんぎょです

ETF列伝 1676 WisdomTree 貴金属バスケット上場投信 の評価とまとめ

f:id:kinngyo92:20211121135213j:plain

詰め合わせ~

こんにちは!
きんぎょです。

最近はインフレ懸念で商品価格が全体的に上昇しております。
きんぎょも商品に投資したいですが、原油とか大豆とかはいまいちわからないし、なんか凄く値動きしそうで怖い・・・
もっと長期的に投資できるものが好みです。

そんなあなたにはこれ、
金や銀などの貴金属です。

特に金は通貨価値の下落している昨今では有望な投資先の一つと目されています。
今後またあるかわかりませんが、何かしらの金融危機が起こった際には、株などが売られ、安全資産である債権や金に資金が逃避する可能性があります。

そんなショックの際に金を持っていたらどうでしょうか。
恐らく株などを持っていては最悪の場合-50%ぐらいのダメージを被るかもしれませんが、金などの貴金属であれば微損、もしかすると反対に上昇するかもしれません。

この間のコロナショックの際も同様に、金は強かったですね。
ただ、ショックの初期の際は、金を初めすべての資産クラスが売られており、超短期的には金も一時下落しました。

ショックが起こると、まずは売れるものは何でも売ってキャッシュに戻す。
その際に、一番流動性があるのかわかりませんが、金も売られて下がりました。

そして、キャッシュを確保した投資家たちは、最強通貨の米ドルを求めて殺到し、一時米ドルが高騰しました。

しかし、時間が経過するにつれ米ドルも下落し、その代わり金は急速に値を回復し、大量の通貨発行を背景に、インフレ懸念から一時2000ドルの大台を突破し強含んでおります。

その後、金価格は1700ドルくらいまで下落し、最近では1850ドルぐらいまで回復しています。

個人的には1800ドルが一つの底だと思っていますが、FRBが利上げを始めた場合、金からドルにどれだけ還流するかが未知数なので・・・ちょっと読めませんね。

 

でも、金を含む貴金属は長期的にみて有望だと思うんですよね~。

生産量なんかそうそう増えないし、通貨量は増え続けているので、相対的に貴金属は上がっていくと思うんですよ。

一方で、金を買うのもいいけど、銀やプラチナ、パラジウムの方が上がるかもしれないし、金だけに投資するんじゃなくて、貴金属全体に投資したいな~なんて思うこともあります。

そんなニッチなニーズに答えるのが、このETF

・1676 WisdomTree 貴金属バスケット上場投信

あの、有名なWisdomTreeが手掛けるETF
なぜか東証には商品系のETFしか上場していませんが、米国ETFでは有名ですよね。

このETFの投資対象は以下のとおりです(2021.11.21時点)

①金・・・41.08%
パラジウム・・・34.15%
③銀・・・17.79%
④プラチナ・・・6.98%

す、素晴らすぃ~・・・

これ1本だけで貴金属をまんべんなく保有できる・・・
しかも安易に銀が2番目じゃなくて、パラジウム多めなのがうれしいですね。

東証にはそれぞれ個別に取引できる、下記の貴金属ETFが上場していますが、やっぱり1本で管理できることがうれしい・・・

主要な個別の貴金属ETF

・1540 純金上場信託(現物国内保管型)
・1541 純プラチナ上場信託(現物国内保管型)
・1542 純銀上場信託(現物国内保管型)
・1543 純パラジウム上場信託(現物国内保管型)

この「1676 WisdomTree 貴金属バスケット上場投信」さえ持っていれば、インフレ対策ばっちり!安心だね!

さっそくきんぎょもポチリましょう!

さて

・・

・・・

全然出来高ないじゃん・・・

1週間に1回ぐらいしか取引成立してないし・・・
しかもその日も20株ぐらい・・・

 

駄目だこりゃ

まぁ、10株ぐらいかって寝かしておくと面白いかもしれませんが・・・
おとなしく三菱の純○○シリーズ買っとくか・・・

 

内容は最高なのに残念ETFです。

 

kinngyo92.hatenablog.com